07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

カレー王子の気になったアレコレ

  : 

カレーとゲームと映画とアニメが好きなカレー王子の気になったこと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

若者の知的レベル低下?映画字幕が四苦八苦 

「若者の活字離れが進む中、映画会社が洋画の字幕づくりのさい文字数を減らしたり極力ふりがなを振るようにしたりと苦慮している。」らしい。他にも「文字数を減らす」「漢字の使用を最小限に」などに注意しているらしい。

たしかに現代人は、漢字なんてパソコンや携帯が自動変換してくれるのが当たり前になったせいで、「読み」はともかく「書き」のチカラは間違いなく落ちていると思う
「ネットで検索」が当たり前になりすぎて、活字に触れる機会も減っているとは思うし。文字数制限までしてる映画会社は本当に大変だと思います。けど、気になったのはこの先の記事↓

「スパイ系作品の試写会後『ソ連って何ですか?』、
『ナチスって何ですか?』との感想が寄せられ、本当に驚いた。」
「中学生レベルの歴史的事実すら知らないというケースもある。」
「知っていて当然の日本語を知らない若者が増えているようだ。」
「映画業界では『若者の知的レベルがこれほど下がっているとは…』と驚いている。」


う~ん、これを読むと若者が勉強してなくてアホであると書いてるような気がするけど。何か、ちょっと違うんじゃないかな?むしろ、「ゆとり教育」とか教育方針の変化と時代の移り変わりによるとこが大きいんちゃうの?
やはり、学校教育で教えられてないことって、相当興味持って自分で調べないと詳しくはなれないだろうし。記事の「ソ連」や「ナチス」の質問をした方が、いわゆる「ゆとり教育」世代なのだとしたら、ソ連を教えないことに決定した厚生省に問題アリってことじゃね?

「知っていて当然の日本語」に関しては、まあビミョー
(映画に限らず、ハタチ以下の世代のボキャブラリーの無さを感じることはしばしば有るので・・・。)

ただ極論を言うと、昔は現代語だったものが今では古文として授業にさえなっているように、新語がドンドン増え続けているせいで少し前の現代語は古文になりつつある傾向なのかもしれない。もちろん知っているに越したことはないのだろうけど。「世論」という漢字が今では「よろん」も「せろん」も受け入れられているように、新しい言葉を認めていくことも、これから必要になっていくのではないだろうか?

だからと言って、ハリソン・フォードが『そいつぁKYだぜ。』って言ってたり、ブラピが笑っている場面の字幕が『wwwwwwwww』なんてことになったら『日本語字幕スーパーはじまった』だ!

元ネタ:映画字幕で業界が四苦八苦 若者の知的レベル低下が背景か?
スポンサーサイト

テーマ: 映画ニュース

ジャンル: 映画

映画  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hitoshi1207.blog95.fc2.com/tb.php/9-18b1ff10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。