07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

カレー王子の気になったアレコレ

  : 

カレーとゲームと映画とアニメが好きなカレー王子の気になったこと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

「スピードレーサー」気持ち高ぶるカーアクション! 

サイコーにハイセンスなアニメを観た気分だッ!!
Go Speed Racer Go!!


ウォシャウスキー兄弟が作ってくれて良かったッ!!
原作は、日本で作られた「マッハ GoGoGo」やから。アメリカで実写映画化っていうのは、実はかなり不安と抵抗があった。
公開前の記事で書かせてもらったけど『日本の作品は、日本人がカッコ良く実写化してほしい』という希望があるからだ。
しかし、この「マッハ GoGoGo」・・・いや、あえて「スピードレーサー」と呼ぼう・・・は、不安を拭い去り、興奮を奮い立たせ、感動さえも与えてくれた!

個人的な感想やけど。実写化というよりも、CGベースで創作したカッコイイ「スピードレーサー」の世界に、役者を登場させたようなイメージを受けた。
監督であるウォシャウスキ-兄弟は、日本から輸出された「マッハ GoGoGo」を少年時代にTVで見て、ジャパニメーションの虜になったらしいが、この映画からは、彼らの作品に対する愛情がギュンギュン伝わってきた!!

できれば、日本国内で某「ヤッ○ーマン(アニメ版)」をリメイクしてる方々にも見てほしい。
 
そして、ウォシャウスキー兄弟が好きなのは、きっと主人公・スピード=レーサー(三船郷)ではなく、愛車・マッハ号なのだろう。
マッハ号の走りをカッコ良く撮り、
マッハ号のアクションをカッコ良く魅せ、
マッハ号の声に感動を乗せたい!!

だからこの映画には、余計なラブシーンは
入っていない!GJ!!


まあ、正直なところ。ツッコミどころが無いわけでもない。
スピード=レーサーの弟がはっちゃける尺が長すぎてウザイとか。
日本人代表・真田広幸の役柄が全然重要じゃない(むしろ居なくてもイイ)とか。
日本人役で「コハル」ってキャラクターの兄貴が「テジョ」とか(それ中国やん・・・)。
が、しかし!そんなのは『HAHAHA, いかにもアメリカっぽいZe!』って笑い飛ばせる程度、ネタや。

「マトリックス」で世界中を魅了した、ストップモーションをふんだんに活かし。
最高のスピード感がありながらも、車の演技はシッカリ見せる。
極彩色の世界観は、ややクセがあるが、非常に近未来的。
適度に挿れてくる家族の絆も、シナリオと絡んでいるので気持ち悪くない。
最後のストレートをデッドヒートで走り抜けるころには、息をするのも忘れていたかと思うほど興奮した!

「マッハ GoGoGo」としても、「スピードレーサー」としても、サイコーの出来じゃあないか!!

評価:5,000円(コイツぁ、DVD買いや!)

公式サイト:「スピード・レーサー」公式サイト(※音注意)
スポンサーサイト

テーマ: 映画感想

ジャンル: 映画

映画  /  tb: 1  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hitoshi1207.blog95.fc2.com/tb.php/51-61a392d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『スピード レーサー』

『スピード レーサー』                      2008年の映画館で観た映画:16本目              ...

ネタばれ禁止な日々

2008/07/15 05:22

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。