05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

カレー王子の気になったアレコレ

  : 

カレーとゲームと映画とアニメが好きなカレー王子の気になったこと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

DS「DSvision」 



現状のコンテンツでは、正直キビシそう・・・
フェードアウトしそうですよ・・・。

『ニンテンドーDSにmicro SDカードを挿して、インターネットからダウンロードできるコンテンツを楽しんじゃおう!』
っていう感じのコンセプトの商品らしいのだけど。正直、今の情報だけでは~

着眼点は悪くないのに、コンテンツ不足じゃね?
 
ってのをビリビリ感じるワケですが・・・。
サイトで体験できるのも、既存の小説(人間失格etc)とか、既存のマンガ(浦安鉄筋家族etc)なので、目新しさをまったく感じない。
しかも、マンガ一冊315円とか、小説も600円くらいのがあったり、安くないでしょ?
そして、せっかくDSというプラットフォームを使ってはじめるんやから。

・仕方なくタッチペン使用
・なんとなく2画面使ってみた

というのは、もうやめてほしい。↑コノ2つの要素を「とりあえず使ってみた」DSのゲームは、大抵「面倒くさい(要らない)システム」になってたから。

素人考えですが。今後、DSvisionが盛り上がるかな?と思うコンテンツとして。
・やはり、まずはDSvision専用コンテンツ
DSvisionでなければ視聴できない、というくらい限定的なキラーコンテンツは必要じゃないだろうか?SONYがディズニーとブルーレイ契約したみたいに。
・2画面を活かした映像作品
映像が見れるのであれば、上下2画面で同時に(かつインタラクティブに)ストーリーが展開する物語というのは楽しいんじゃないだろうか。
例えば、正義と悪の視点を同時に追うサスペンスとか?2画面であることを活かした作品を見てみたい。
・既存のコンテンツであれば、既存メディア以上の利便性を
DSでマンガを読もうとしても、コマは小さいし、次のコマを見るためにイチイチ操作が必要だったり、自分の読みたいペースと画面が連動しなかったり、悪いイメージしかない。やはり実物の本が勝る。
DSvisionでは、オートスクロールなどの機能を使って、改善しようとしてる点は認められるが。それだけではやはり弱い!
DSでマンガを読むメリットは、お手軽に持ち運べることと、複数のマンガをメモリーできることだろうか?あとは、せっかくネットからDLLできるのだから、「お手軽さ(安さ)」「品揃え(できればamazon並み)」をカバーできれば、実物の本にも対抗できるか?

今のままでは、ネックになる問題が多すぎるんですが(↑で挙げたこと以外にも、専用のmicro SDカードの容量が小さいとか)。今後の展開次第では、魅力的になる可能性は秘めてると思うので。期待はしてます。

---------- 追記 08/07/05 ------------------------------
DSvisionを実際に購入された方のレビューを見つけました。
 佐藤誠のブログ
ジャンルごとに、実際にいくつかのコンテンツを購入して感想を書かれてるので、良しも悪しも、とても丁寧にまとめて書かれてて読みやすいです。
これを読んでも、僕は買う気にはなれませんでしたが。UP主の感想は、意外と高評価か?と思いました。

公式サイト:DSvision.jp
関連サイト:佐藤誠のブログ
スポンサーサイト

テーマ: ニンテンドーDS

ジャンル: ゲーム

ゲーム  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hitoshi1207.blog95.fc2.com/tb.php/46-3ca1e91c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。