05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

カレー王子の気になったアレコレ

  : 

カレーとゲームと映画とアニメが好きなカレー王子の気になったこと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

リアル星一徹!?「ちゃぶ台返し世界大会」実施!! 

「巨人の星」本編では、一徹は1回しか
ちゃぶ台返してません。


2008年6月28日に、岩手県矢巾町のショッピングモールで「ちゃぶ台返し世界大会」が、行われた。

ショッピングモールでも世界大会ですッ!

審査基準は、湯飲みの置かれたちゃぶ台をひっくり返したときの、湯飲みの飛距離や飛び方の芸術性ッ!
町内の農業生産者団体が主催して、参加者は東京などからも集まり、下は5歳~上は58歳の男女17人が出場した。

町内会主催だろうが、参加者17人だろうが
世界大会ですッ!


優勝は、盛岡市北山の大学生、西由隆さん(22)が自身の記録を更新する「5メートル87センチ」連覇!
胸に「レーザー・レーサー」と書いた名札を付けて
『北京オリンピックに出たーい!』
と高らかに叫びながらのちゃぶ台返しに笑いを誘った。

このネタが「芸術性」ってこと?

なぜこのようなくだらないユニークな世界大会が開催されてるのか分からんが、
これだけは言っておく!一度参加してみたいッ!!

※本編では、主人公・星飛雄馬が「大リーグ養成ギブス」を人に見られたことに対して
 『見せるんじゃない!』と怒りをあらわにして、ちゃぶ台をひっくり返す一回のみ。
 「星一徹=ちゃぶ台返し」のイメージは、巨人の星のオープニングテーマ中に、
 一徹がちゃぶ台をひっくり返すカットがあるため、ついたのではないかと思われる。


元ネタ:ちゃぶ台返し世界大会…芸術性競う
スポンサーサイト

テーマ: 岩手県

ジャンル: 地域情報

ニュース  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hitoshi1207.blog95.fc2.com/tb.php/45-ada50668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。