08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

カレー王子の気になったアレコレ

  : 

カレーとゲームと映画とアニメが好きなカレー王子の気になったこと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ノーテレビ・ノーゲーム・ノーライフ 子供の目線は無視ネ? 

子供の楽しみを押さえつければ、
大人と会話するようになると思ってるん?


福岡県の行橋市教委と同市PTA連合会が平成20年7月から毎月1回、児童・生徒のいる家庭を対象に、「ノーテレビ・ノーゲームデー」を設けると発表したらしい。

つまり、最近の子供は、簡単にネットに触れるし、テレビやゲームをする時間が長いから、学習や睡眠や家族と会話する時間が減ってる。
それがマズイから、「テレビに触れない日を、月に1回実施しようZe!」ってことらしいけど。

これを提案してるやつが、家庭で子供とうまくやれてる気がしねぇ!?

そもそも「1日1時間以上のテレビが85%」ってデータが意味フメイ、
朝起きて「めざましテレビ」→「とくダネ」見たら終了やんけ。
ドラマ一本見たら1時間キッチリやねんから85%って数字に全然説得力ないし。
「1日1時間以上ゲームやネットが46%」で何がいけない?
「毎月1回のノーテレビ・ノーゲームデーを設け、親子の会話や読書に充てる」ことが、どの家庭にも有効であるとはとうてい思えない。
自分が興味ないことを押し付けられても、子供はモチベーションを上げれるんか?しかもそのうえで親と会話するか?
 
親子で一緒にドラマを見ることで、会話になってる家族もいるはず。
同じゲームを遊んで、子供と交流をはかるお父さんもいるはず。
大事なのは、「何をしているか?」ではなく、「そこから何を学び取るか?」「どのように教えてやるか?」ってことじゃないんか?
学校教育の成績がそれほど優秀じゃなくても。ゲームやテレビから得た情報や経験から、人間性がしっかり育ってくれるなら、それでもイイと思う。
ドラマの話しを家族でしてるときに、(押し付けるのではなく)『大人の目線ではこういうことも考えたよ』ってことを話してやって、自分とは違う考え方に気づけるようになればイイと思う。

市教委指導室の山田英俊室長は『テレビ、ゲームの時間を適度に抑えている子は学力も高い傾向がある。時間の使い方を考える契機にしてほしい』と言ってるらしいが。それよりも

子供が進んでやることを、いかに家族の交流や学力のアップにつなげるか?

を考えるほうが、父親としても教育者としてもご立派だと考えますが、いかが?

元ネタ:ノーテレビ・ノーゲームデー 家庭の会話増やして~
スポンサーサイト

テーマ: 教育問題

ジャンル: ニュース

ニュース  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hitoshi1207.blog95.fc2.com/tb.php/44-c74d7c57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。