04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

カレー王子の気になったアレコレ

  : 

カレーとゲームと映画とアニメが好きなカレー王子の気になったこと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

DS「スローンとマクヘールの謎の物語(ストーリー)」 

「ウミガメのスープ」が気になった物語

ある男がレストランで ウミガメのスープを頼んだ
それを一口食べた男は レストランを飛び出し 崖から飛び降りた
いったいなぜ・・・


って気になるCMの「スローンとマクヘールの謎の物語」
「事の起こり(点)」「事の結末(点)」だけが提示され、
「その間に何があったのか?(線)」を、「男」「ウミガメ」「スープ」などの単語に対して質問して、支配人の「はい」「いいえ」「関係ありません」などの簡潔な返事から推理することで、「納得のいく(?)物語」にする。
それがこのゲームの趣旨みたいなんやけどーーー・・・

ひとまず40問くらい解き明かしてみたところ、
最初っから「線」が見えてる物語が7割!!

つまり、「ウミガメのスープ」くらい「点」と「点」に接点が感じられない物語って少ないほうで。大半の物語は、「点」と「点」を聞いた時点で、オチ(ひっかけ)だけなら大体推理できます。

なんてふうに書くと、
「なんだ、全然謎じゃないってことか?つまんなさそう。」
って思われるかもしれんけど、そうじゃない!!
例えば、「うれしい?かなしい?」って物語の場合ーーー・・・
水着の女性が3人立っている。
そのうち2人は悲しんでいるが、1人は幸せの絶頂にある。
しかし、悲しんでいるはずの2人は満面の笑みを浮かべ、
幸せな1人だけ泣きじゃくっている。いったい何があったのだろう?

この内容から、シチュエーションは「ミスコン」なんやろう?って推理はカンタンに立てられる。本来であれば、「場所」や、「女性たちの本心」や、「水着以外の衣装」などを、質問から推理していき答えるんやけど、少ない質問数(極端に言うと質問せず)で正しい物語を答えたときの満足感は、なかなか気持ちイイ!!

そしてまた、『こうだろう!?』って自信満々やった答えがまったく違っていて。改めて質問してみると『ああ、そっちやったんかぁ!!』ってイイ意味で裏切られる感じも、なかなか病みつきになる。

ひとつの話しが、じっくり質問していっても、大体15分もあればクリアできるので。電車の移動時間なんかに遊んでみるには最適な一本なのは間違いない!!

ちなみに「スローンとマクヘール」は、このゲームの問題を考えたエライ人らしい。

評価:★★★☆☆

公式サイト:任天堂 DS ソフト - スローンとマクヘールの謎の物語
スポンサーサイト

テーマ: ニンテンドーDS

ジャンル: ゲーム

ゲーム  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hitoshi1207.blog95.fc2.com/tb.php/395-fbcae34f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。