05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

カレー王子の気になったアレコレ

  : 

カレーとゲームと映画とアニメが好きなカレー王子の気になったこと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

家カレー「鶏手羽と素揚げ野菜のカレー」 

カレーに合う最高の肉は「鶏肉」!!
081209_素揚げ野菜カレー

今回の目的は「鶏を使うこと」「洋風」の2点です。前回は変わりダネの「味噌」やったので逆のコンセプトってことで。

<材料>
タマネギ(2玉)、ニンジン(3本)、じゃがいも(3個)、パプリカ(2個)
鶏手羽(300g)、カレー粉(フレーク状のもの大さじ3~5杯)
カレー粉(市販のもの1箱分くらい)、白ワイン(200cc)、塩こしょう(少々)
コンソメ(大さじ2)、ローリエ(3枚)、クミン(適量)、レッドペッパー(適量)
※味付けは、味見しながら感覚で入れてるので、分量はやや適当です。
※今回のカレーは、鶏のやわらかさが肝なので、圧力鍋必須です。

 
■ハーブを炒って、すり潰す。
 フライパンに薄く均等に敷いたクミンを、色が濃くなるまで炒ります。
 炒ったものは、すり鉢で粉末状になるまですり潰します。
■鶏肉を下ごしらえする。
 手羽中の方に近いほうの「骨の間」「骨に張り付いた筋」を料理ハサミで切ります。
 骨のあいだから親指をつっこんで、骨から肉を剥がしていきます。
 筋が残ってて剥がれない場合は、切りながら剥がしていきます。
 7割方、肉が剥がれたら、肉を裏返して、骨も2本とも180度回転させます。
 肉の内側が露わになったら、細いほうの骨は抜き取ります。
 面倒な方は、はじめからチューリップを買うほうがカンタンです。
 チューリップに塩コショウを揉んで馴染ませます。
■タマネギをみじん切りにして、炒める。
 アメ色に炒める用のタマネギ(1玉)をみじん切りにします。
 みじん切りにしたタマネギを、弱~中火でアメ色になるまで炒めます。
■残りの野菜を切って、炒める。
 タマネギ(1玉)を角切りにします。ニンジン(2本)を拍子木切りにします。
 じゃがいも(2個)を四つ割~八つ割にします。
 みじん切りのタマネギを炒めていたフライパンに全て入れて炒めます。
 コンソメ(大さじ1)を、上からまんべんなくふりかけます。
 表面に軽くコゲ目がついてきたら、圧力鍋に移します。
■鶏肉を焼いて、下味をつける。
 先ほど塩コショウしておいたチューリップをフライパンに並べます。
 (手羽から作った方は、手羽先のほうも並べてOKです!)
 フレーク状のカレー粉を、上からまんべんなくふりかけます。
 両面ともコゲ目がついてきたら、圧力鍋に移します。
■軽く煮てから、圧力をかける。
 火をつけてから、具の上から白ワインを降りかけてアルコールを飛ばします。
 白ワインが煮立ってきたところで、コンソメスープをひたひたまで足します。
 スープが煮立ってきたら(10分間)圧力をかけます。
■素揚げ用の野菜を切る。
 パプリカ(2個)を広めのせん切りにします。
 じゃがいも、ニンジン(各1つ)を、3mm程度の輪切りにします。
■カットした野菜を揚げる。
 油は少なめ(2cmくらい)で大丈夫です。
 パプリカは30秒くらい。ニンジンとじゃがいもは、両面がしっかり色が変わる
 くらいまで素揚げにします。
■カレーを仕上げる。
 圧力が抜けたことを確認して、圧力鍋を再度火にかけます。
 コンソメ、カレールー、レッドペッパーで味とトロみをつけたら出来上がりです。
■いただきます。
 煮込まれた野菜と違って、素揚げにした野菜はとにかく甘い!
 食感もシッカリ残っているので、煮込まれた野菜との比較を楽しむのもイイ!
 そして何より、鶏が柔らかすぎてヤベェーー!!
 圧力鍋で煮込んだことで、肉と骨が口の中でほぐれるくらいカンタンに剥がれて、
 コラーゲン部分まで骨に残さず100%摂取できるので美容にも良さそう!

オススメ度:★★★★★(圧力鍋で煮込まれた鶏が旨すぎる!)
 
スポンサーサイト

テーマ: カレー

ジャンル: グルメ

カレー  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hitoshi1207.blog95.fc2.com/tb.php/287-59044ad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。