07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

カレー王子の気になったアレコレ

  : 

カレーとゲームと映画とアニメが好きなカレー王子の気になったこと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

「レッドクリフ Part1」 

なんて壮大な「天地を喰らう2」なんやッ!!

「三国志」といえば、劉備VS曹操という構図を考えてしまうけど。「レッドクリフ Part1」における主人公は、間違いなく諸葛亮と周瑜!!そして、仁徳に忠義を誓ったアツき漢(おとこ)たち!!(特に曹操など、仁徳の人・劉備との比較のためか?随分あつかい悪いなぁ・・・)

とにかく『ジョン・ウー万歳!』と思わずにはいられないほど、趙雲、関羽、張飛そして周瑜(あぁ、仲村獅童もいたね)を活躍させるのがうますぎる!!

『ウーism!!(byトム・クルーズ)』

ジェット・リー的なアクションは極力控えつつも、その佇まいの威風堂々さ!突かれた槍をギリギリでかわす緊張感!数多の剣槍を一気に押し返す豪快さ!身の丈を越える槍で敵兵を一掃する爽快感が、気持ちいいカタルシスをグイグイ引っ張り上げてくれるもんやから、一部始終に目が離せない!3時間がアッという間!

金城武演じる・諸葛亮も、観る前は『金城が孔明かよぉ・・・』ってテンションやったのが。フタを開けてみると、この「レッドクリフ」における、一見飄々とした諸葛亮の(特に口元の)演技が絶品!やるなK-20金城武!!
横山光輝のシナリオでは無いであろう、また違った孔明像がシッカリ表現されてて魅力的すぎる。

強いてあげるなら、周瑜と小喬のラブシーンは要らんかったなぁ?
曹操が「呉」を滅ぼしてでも手に入れたいと思うほど、絶世の美女であることを伝えたいのかも知れんけど。イマイチうまく伝わってない気がする・・・。
ハリウッド映画なら、間違いなく「死亡フラグ」が立つシーンやけど。歴史的に、周瑜は赤壁の戦いのあとで亡くなってるから「レッドクリフ」では死なないことになるし。
まあ、リン・チー・リンの肌がキレイすぎるので、オールOKってことか?

とにかく。三国志に詳しくなくても十分に楽しめるから、まずは見て欲しい!!

ちなみに、↓コレが「天地を喰らう2」。レトロゲーセンなら、まだあるかも?
コレの4分過ぎあたり、ROUND 6こそ、まさに「レッドクリフ part1」のメイン舞台「長坂(ちょうはん)の戦い」。ちゃんと、劉備の奥方様が井戸に身を投げるシーンも再現されてるクオリティの高さ!!

評価:3,600円(Part2が楽しみ過ぎる!!)

公式サイト:レッドクリフ(※音注意)
スポンサーサイト

テーマ: 映画館で観た映画

ジャンル: 映画

映画  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hitoshi1207.blog95.fc2.com/tb.php/271-3dd2b68d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。