06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

カレー王子の気になったアレコレ

  : 

カレーとゲームと映画とアニメが好きなカレー王子の気になったこと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

エキスポランド、民事再生法申請・・・ 

嗚呼、家族の思い出が詰まったエキスポが・・・

2007年5月に、整備点検の不備から、ジェットコースター「風神雷神II」の脱線死傷事故が起き、一時的な休園と、再開営業していた「エキスポランド」が、民事再生法の手続きを申請することを発表されました・・・。

エキスポランド公式の「民事再生手続き開始申し立てに関するお知らせ」全文はリンク先で読むことができます。要約しても十分長いのですがーーー・・・
 
1.申し立ての理由
平成19年5月5日、当園を代表する人気遊戯施設の一つ「風神雷神Ⅱ」が脱線、お客様一名の尊い人命を奪い、19名のお客様に怪我を負わたことにより、全施設の営業を中止し、休園するに至りました。
休園期間中、全遊戯施設の総点検を実施し、吹田市の検査を経て。同年8月10日より、プールの営業とともに全施設の営業を再開いたしましたが。エキスポランドに対するイメージの悪化、更には広告宣伝活動の要であるテレビCMの放映不可などから、入園者数は前年比80%となり、累積赤字を増やす結果を招きました。

その後、営業継続は難しいとの経営判断から、同年12月10日、二度目の休園。

2度にわたる休園という経過を真摯に受け止め、遊園地経営を根本的な見直し(従来のスリル型の施設→少子高齢化社会を見据えたファミリー型)。経営再生すべくマスタープランを練り直し(従来からの参画企業の枠を超えて外部の有力企業にも積極的に協力を働きかける)。など経営努力はしたものの、営業再生軌道に乗せるに至りませんでした。
 
事故を起こしたことによるイメージダウンから、顧客の信頼回復までに要する時間の長さ。また、万博公園という公的公園の管理運営を担う当社と、民間の発想との相容れない規制事項。などの大きな原因から、金融機関からの融資もこれ以上は望めず、やむを得ず、本件申し立てに至ったものであります。


2.負債総額
約16億円

3.今後の見通し
今後の園内改善の方向性としましては、既存施設に加えて、ふれあい動物園を軸にバードショーやドックショーなどのさまざまな動物のパフォーマンス、新しい遊戯機械として子ども用ゴーカートを設置する予定で、ファミリータイプの遊園地として、再生を図ってまいりたいと考えております。

・・・

・・・言うに及ばず。

エキスポランドは、大阪万博の人気を受け継ぐカタチでオープンし。
35年間で8,300万人もの来場者を迎えた、大阪が誇る遊園地です。
僕も子供の頃行ったことがありますが、父が録ってくれたビデオには、「風神雷神II」に乗って興奮する僕の姿も映されており、非常に思い出深い場所です。

去年の「風神雷神II」で起きた事故は、被害に遭った方々や家族・友人には、とても悲しい事故やったと思います。特に、亡くなられた方のご遺族にすれば、エキスポランドを無くしたいほどの悲しみにつつまれていることでしょう。しかし、エキスポランドに対して、楽しい思い出を抱えている人も多いのです。
ふれあい動物園やゴーカートなど、遊園地の「エキスポランド」とは異なる経営体制になっても、「エキスポランド」という施設は、残っていってほしいです。

元ネタ:エキスポランド、民事再生法申請へ(日経ネット)
関連サイト:ジェットコースター事故のエキスポランド、~(GIGAZINE)
スポンサーサイト

テーマ: 気になるニュース

ジャンル: ニュース

ニュース  /  tb: 1  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hitoshi1207.blog95.fc2.com/tb.php/229-e60b43c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

民事再生

エキスポランド、民事再生法申請・・・2007年5月に、整備点検の不備から、ジェットコースター「風神雷神II」の脱線死傷事故が起き、一時的な休...

破産の前に・・・

2008/11/03 19:08

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。