10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

カレー王子の気になったアレコレ

  : 

カレーとゲームと映画とアニメが好きなカレー王子の気になったこと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

「蒟蒻畑」製造中止!?待て待て、野田聖子!! 

無理矢理犯人を仕立て上げることが解決ではない。

---------- 追記 08/10/22 ----------------------------------------
「蒟蒻畑」製造中止に対する、反対署名運動がとても活発になっています。
マンナンライフ「蒟蒻畑」製造中止に「反対」ネット署名1万人(ITmedia News)
コノ見出しでは「1万人」となってますが、すでに2万4,000件を超えています。
僕ももちろん、一票投じました。
名前(ニックネーム可)と、メアドがあれば登録しなくても投票できるので、
「蒟蒻畑」復活を望まれてる方には、是非参加していただきたいです。

こんにゃく入りゼリーの販売中止に対する反対署名(署名TV)
---------------------------------------------------------------------

っていうか「蒟蒻畑」好きなんやからヤメテよね!!
※「こんにゃく入りゼリー」って長いし、回りくどいから、「蒟蒻畑」って書きます。

「蒟蒻畑」を詰まらせて亡くなった男の子のことは、もちろんかわいそうやとは思うけど。わざわざ野田聖子消費者行政担当相が出てきて、マンナンライフの鶴田征男会長ら幹部3人を内閣府に呼びつけて話し合い、って。
晒しものにして、こじつけて、解決したように見せよう。
っていつもの納得できないパターンやん!!
こういうのって、少年犯罪が起きたときに『ゲームをしてると殺人衝動を起こす』って、根拠もなく「ゲーム脳」を原因にして解決した気になってるのと、同じよね?

パッケージの警告表示が小さかったんじゃないのか?とか言われてるけど。
081003_こんにゃく畑
これ以上大きくレイアウトしたら、「蒟蒻畑」が危険物か、食べたらアカンもんみたいになるって!!そりゃ、マンナンライフさんにしても、『回収は検討させてほしい』って言うよ。

さらに、蒟蒻畑以上に危険な食べ物は普通に世の中にあふれてる。

参考にさせてもらったサイトによる、厚生労働省と救命救急センター調べ
食品による窒息事故に関する調査・研究結果(2008年1~3月調べ)を件数が多い順にならべると、以下のとおり。
 
1位:もち(168例、「こんにゃく入りゼリー」の84倍危険)

2位:パン(90例、「こんにゃく入りゼリー」の45倍危険)

3位:ご飯(89例、「こんにゃく入りゼリー」の44.5倍危険)

4位:すし(41例、「こんにゃく入りゼリー」の20.5倍危険)

5位:あめ(28例、「こんにゃく入りゼリー」の14倍危険)

6位:だんご(23例、「こんにゃく入りゼリー」の11.5倍危険)

7位:おかゆ(22例、「こんにゃく入りゼリー」の11倍危険)

8位:流動食(21例、「こんにゃく入りゼリー」の10.5倍危険)

9位:カップ入りゼリー(11例、「こんにゃく入りゼリー」の5.5倍危険)

10位:ゼリー&しらたき(それぞれ4例、「こんにゃく入りゼリー」の2倍危険)

上記の調査機関のあいだに、こんにゃく入りゼリーの窒息死亡は、たったの2例。
「カップ入りゼリー」と一緒くたにしても13例。

もちろん、「もち」「飴」「だんご」などは、「蒟蒻畑」よりも口にする頻度が高いやろうから、件数も必然的に多くなるんやろう。
けど、件数が多いってことは、食べるほうもより意識するし、政府や消費者団体も
「ノドに詰まる恐れがあるから注意して食べましょう」という警告をより発している。
つまり、そのリスクとリスクエッジは対等じゃないか?と考える。

これに対して、野田聖子担当相が『前政権からゆゆしきこととして取り組んできたが、今回また犠牲者が出たことを厳しく受け止めている』と言ったり。
主婦連合会事務局長・佐野真理子さんが『そもそも高齢者や子どもが食べてはいけないお菓子が流通していること自体おかしい』と言ったり。
気持ちは分かるが、製造社サイドにばかり責任を押し付けて、消費者や管理者の責任を見ないのはどうやろう?

こういうのはネガティブかもしれんけど。
今回の事件から学ばなあかんのは、「蒟蒻畑」の製造を中止することではなく。
「もち」や「飴」や「だんご」を食べるときの危険性のように、「蒟蒻畑」他、あらゆる食品はノドに詰まって窒息死する可能性を秘めているということを意識して。
食べる(与える)場合には、十分に注意するべきである、ということを浸透させることちゃうかな?

でないと、結局同様の食感の食べ物が出てきたときに、アイテムと被害者が変わるだけで根本的な問題解決にはならないやろ?

---------- 追記 08/10/8 ----------------------------------------
残念なことに、「蒟蒻畑」の製造中止が本決まりみたいです・・・。
発売元のマンナンライフが、「蒟蒻畑」「蒟蒻畑ライト」「蒟蒻畑コンビニ専用」を、
いったん出荷終了。製造再開のめどは未定らしいです・・・。

だ・か・ら!!
上の本文にも書いたけど、「蒟蒻畑」や「警告表示」が原因のすべてちゃうやろ?

『とりあえず目立つ原因さらして納得させようぜ』って風潮やめようや。

全日本菓子協会によると、こんにゃく入りゼリーの市場売上の約3分の2がマンナンライフで。マンナンライフの売り上げの約9割は「蒟蒻畑」やったらしいです。
きっと「自主退社」とかはじまるんやろうな・・・。
一転してマンナンライフが被害社や・・・。
---------------------------------------------------------------------

元ネタ:こんにゃくゼリー「ミニカップ」製造中止も(MSN産経ニュース)
関連サイト:「こんにゃく入りゼリー」よりも危険な食べ物ベスト10(GIGAZINE)
スポンサーサイト

テーマ: まぢかよ!?

ジャンル: ニュース

ニュース  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

そうですよねー。危険だから売るのはおかしいというなら、交通手段は徒歩しかなくなるし(しかも急がずゆっくりと)。老人や子供が食べれないからダメとかいうと、タバコだってだめってことになりますよね。

何言ってるのかなって思いますよ。 議員だから私よりは頭いいかもしれませんが、ちょっとな…

URL | リク #-

2008/10/09 15:39 * 編集 *

ネットでも野田聖子批判が大半ですね。

リクさん。コメントありがとうございます。

まったくです。
「じゃあ警告表記が大きかったらどうだったやろう?」と考えても。子供に蒟蒻畑を与えた祖母に危機感がなければ、結果は変わらないやろうな。と推測します。

昔、PL法が過敏になりすぎたのに対して「じゃあ、猫を乾燥するのに電子レンジを使わないでください。って書かなければいけないんですね。」って笑い話(風刺)があったけど。これは、まさに風刺なみの愚かな判断と思ってます。

頭の良し悪しでいうなら。原因を「蒟蒻畑」に絞って解決した気になってる政府こそ、頭が弱すぎます。

URL | 管理人:カレー王子 #-

2008/10/09 18:30 * 編集 *

初めまして。
猫レンジが都市伝説なのに対し、
これは事実なのですから世界中の笑いものです。
蒟蒻畑はきちんと危険だという表示をしたはず。
あれが小さいと言うのなら、食品のアレルギー表示は
どうなるのでしょうか。

URL | さかさな #-

2008/10/12 12:07 * 編集 *

さらに恐ろしい都市伝説

さかさなサン。はじめまして。

これで「蒟蒻畑」を犯人とすることが、お上の正式決定となったわけですが。今後、望まれない子供を産んでしまった母親が、若い男と遊ぶために子供が邪魔になってしまい・・・その口に・・・「蒟蒻畑」を・・・
これって、完全犯罪ですか?
これは、マジで都市伝説で終わってほしい。

URL | 管理人:カレー王子 #-

2008/10/12 17:00 * 編集 *

野田 聖子

野田 聖子は、1996年にマルチ商法を「この業界こそベンチャービジネスのさきがけ」と業界側を擁護する発言をしていたようですね。どうせ献金でも受けていたのでしょう。
献金をくれないマンナンライフはパフォーマンスで叩き、問題性の高いマルチ商法は擁護、こんな人に消費者相は任せられませんね。

URL | Hero #-

2008/10/19 18:13 * 編集 *

政治は相変わらず、金・カネ・かね!

Heroさん、コメントありがとうございます。
まったく、こういうことが起きると、ますます政治への不信感が高まってしまいますね。
野田聖子にいたっては、『消費者庁をつくりたいだけでしょう?』とネットのあちこちで囁かれているのに、ますます風当たりの強くなることを。
どうして政治家って、国民の本意と逆のことをしたいんでしょうね?あ、利権ですよね、わかります。

URL | 管理人:カレー王子 #-

2008/10/20 20:52 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hitoshi1207.blog95.fc2.com/tb.php/161-36a4c2ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。