05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

カレー王子の気になったアレコレ

  : 

カレーとゲームと映画とアニメが好きなカレー王子の気になったこと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ニンテンドーDS新型!「DSi」発表!(写真付き) 

081002_Nintendo DSi

2008年10月2日に都内で行われた「任天堂カンファレンス 2008.秋」で、ニンテンドーDSの新モデル「ニンテンドーDSi」を発表されました。

「任天堂カンファレンス 2008.秋」のストリーミングはコチラ。



 
■ニンテンドーDSと劇的に変わった機能的は、、、

・カメラ機能搭載
デジカメの画素数が800万画素がスタンダードになりつつある今更。
ケータイよりも遥かに劣る39万画素を搭載。
いわゆる「デジカメとしての使い方」ではなく、「生活の中にDSを持ち込む」ことを意識しての搭載らしいので、これを使った画期的なゲームの開発を期待したいッ!
発表されてる「写真に落書き」とか「似てる度チェックとか」
正直、そそられないッ!何て時代遅れ!プリクラ程の魅力も感じない!
・オーディオプレーヤー機能
単なるポータブルオーディオ機能だけでなく、タッチパネルを使って音を速くしたり、遅くしたり。DJっぽい要素を組み込みつつ、「音に触る・遊ぶ」というコンセプトで開発してるらしい。たしかに、ポッドキャストなど、耳に入れておけばいい音源を倍速でサクッと聞けるのは時間節約できてイイ。
あとは、電池の消費なぁ・・・。
・SDメモリーカード対応
基本的には上記の「カメラ」「オーディオ」を保存することが前提になっているもののようやけど。どうやら、Wiiで「Wiiウェア」を買うように、「DSiウェア」が発売されるようなので、そこに特化しそう。
・DS本体に保存メモリーを搭載
できそうで無かった機能。「DS station」や駅・施設etcの「DS spot」からダウンロードできる体験版とかを、今までは電源切ったらデータも消える刹那的やったもんが、本体メモリーに保存可能になるみたい。ちょっと嬉しい。
さらに、「DSi」は「ひとり一台、マイDSi」を目指しているらしく。この本体保存の機能によって、「ニンテンドーDSiショップ」から、様々なプラグインをダウンロードして、個性のあるDSiにカスタマイズできるみたい。
・スクリーンが3インチから3.25インチ
DS Liteよりも、17%も大画面化してるらしいけど。
大きさは、DS Liteでもそんなに不満やなかった。画質はPSPと比べて劣るも、DSのコンセプトは画質じゃないから気にしてない。
けど、折りたたみ部分の省スペース化にこそ、チカラを注いでほしかったなぁ・・・。
・地味に寂しい、「ゲームボーイアドバンススロットの廃止」
時代の流れってやつなんやろうけど、Wスロットはもう不要とみなされたわけか・・・。
『まだまだGBAソフトも遊ぶぜ!』ってユーザーのために、サポートは続けるみたい。

■マイナーチェンジも良し悪しです、、、

・電源ボタンがまた正面に来てる
DS→DS Liteになったときに、電源スライドが右側面に移って、
『ああ、やっぱりSTARTと間違えてPOWER押す人多かったんや』
って思ったのに、またしても手前面に来てる。何で??
・ライトが3本になってる
元々、電源(POWER)と充電の2本線が、折りたたみの右側にあったけど。DSiでは左側に3本来てる。マークから察するに、センターのライトは通信用?DS LiteではPOWERが兼任してたのを分けただけかな?
・スピーカーの音質、音量の改善
これもナイス!DS Liteでさえ、本体のボリューム調整はかなり曖昧で、PSPの30段階くらいあるボリューム調整と比べると、微妙なボリュームを操作しにくかった。
結局、ボリューム調整機能付きのヘッドフォンを購入して回避したけど。
是非、微調整できるようになってて欲しい。
・充電時間:短い、稼働時間:短い。
本体のMAX充電時間を、3時間から2時間半に減ったのは嬉しいことやけど。
連続稼働時間が画面最高輝度で約5~8時間やったのを、約3~4時間になったってのは、本末転倒ちゃうん・・・?

■その他、wi-fiやサービスのからみ、、、

・起動画面にDSiメニュー採用
PSPでいうXMB(アイコンがダラっと出てくるやつ)みたいなメニュー。DSiの基本機能のほか、DSiショップでダウンロードしたソフトウェアなどが表示される。
Wiiは、アイコンがテーブルに収まってるけど、ソフトウェアを買ったらアイコンが増える感覚は同じやろうね。
・ニンテンドーDSiウェア
「本体保存メモリー」でも少し触れた「ニンテンドーDSiショップ」では、Wiiの「Wiiウェア」に並ぶ「ニンテンドーDSiウェア」の販売も始まるみたい。
ミニゲームのセットになっているものや、「ちょっと脳を鍛える大人のDSiトレーニング 文系編/理系編」ってのも出るらしい。欲しい。
・「DSステーション」が、「nintendo zone」として新生
外出先でDSのwi-fiネットワークにアクセスできる「DSステーション」。現在も一部マクドなどで試験運転されてるけど、これが「nintendo zone」名称変更して、エリア拡大、サービス拡大ってことらしい。

正直、写真とマイク(録音可能)は、あまり望んでなかった。
クリア条件が「夕焼けを撮影しろ!」とか?「水の流れる音を録れ!」とか?
ありえねぇ・・・テンポ悪くしすぎ・・・。

ところで、Wiiリモコン用キット「Wii MotionPlus」はどうなってるんやろ?

公式サイト:ニンテンドーDSi
関連サイト:新型DSのニンテンドーDSiが08/11/1に発売!(ファミ通.com)
関連サイト:『ちょっと脳を鍛える大人のDSiトレーニング』も配信!(ファミ通.com)
関連サイト:カメラ機能やオーディオ機能を搭載! 新型DSi(ファミ通.com)
関連サイト:ついに新型の「ニンテンドーDS i」を11月1日に発売(GIGAZINE)
関連サイト:11月1日発売! ニンテンドーDSiの新機能を見る(Gizmodo Japan)
スポンサーサイト

テーマ: ニンテンドーDS

ジャンル: ゲーム

ゲーム  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hitoshi1207.blog95.fc2.com/tb.php/158-e1114a2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。