07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

カレー王子の気になったアレコレ

  : 

カレーとゲームと映画とアニメが好きなカレー王子の気になったこと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

日本ケータイ小説大賞「あたし彼女」 ひどすぎ・・・。 

5ページも読んだよ、褒めてくれ・・・。

なんていうか

小説?

みたいな

ありえない

これが小説?

な訳ないじゃん

価値観の違い

ていうか

読むに値しない?

みたいな

しかも

これで200万円GET

みたいな

あとAKB48の

秋元康?

リアリティって

チョーうける

みたいな

↑コノ程度でイラッときてたら、
最後まで読めないぞ!!


第3回日本ケータイ小説大賞:あたし彼女

SHI・KA・MO!ブログの文章を、わざわざこんな駄文・駄改行にする
「あたしブログ」ってサービスが存在するんもビックリや・・・。

---------- 追記 08/09/29 ----------------------------------------
個人的には大批判だった「あたし彼女」について、「やや最果てのブログ」のsunagiさんの「■「あたし彼女」を無条件に批判している人間は自分の読者としてのリテラシーを疑ってみた方がいい」というエントリーがとても興味深かったので抜粋させていただきます。

(まあ、僕の場合『読んだけど読み進める気になれない』っていうのが、
どんな理屈よりも一番問題な部分なんやけど。)

かなりザックリと解釈したので、解釈違いがあるかもしれませんが。

「あたし彼女」の批判のされ方について。最初の数ページの文体だけを見て、
『こんなものは日本語ではないから小説ではない』
というのはナンセンスな話しで、そもそも「小説」を定義することが間違っている。

過去にはウィリアム・バロウズのカットアップ小説という技法があり、
あちこちの週刊誌や新聞から脈絡のない文章を切り貼り、ミックスして、
小説と言い張るというものもあった。

バロウズのカットアップ小説は、まともに意味や脈絡を考えようとすると、
常人なら、まず間違いなく挫折するものであるが。
バロウズという作家の非凡なセンスによって切り貼りされたその文章には、
不思議な疾走感があり、読んでいくうちに奇妙な酩酊感をもたらす。

すなわち、「あたし彼女」の場合も、「意味」を度外視して、
「テンポ」を重視した視点で見ると、意外と悪くはないということだ。

また、「読んでてイラッとした」なんて方もいるようだが。
これは、ネタとして読む文章としては、冒頭の数ページなど爆笑の嵐であった。

「アタシ けっこう 忙しガール なんだよね」

これは吹くだろ常考。どう見てもネタとして書かれた文章だろ。

「チ●コに シリコン入れて みたいな」

このくだりなど、もはや自由律俳句の域に達している。
「お~いお茶」俳句大賞に応募してきたら大賞を差しあげたいレベルである。

よって、この作品は、内容を度外視して、迅速に、かつ笑い飛ばしながら読むのが
正しい読み方なのである。バロウズも、その包み隠さぬ描写は「品が無い」と批判されたものだ。


・・・などなど。

他にもエントリーでは「文体ではなく内容についての検証」や
作者の「私小説」的な書き方についての解釈など。
「読者としてのリテラシー」に問いかける内容がてんこ盛り。

僕が5ページで挫けた「ケータイ小説大賞」を、
ここまで深く読み込んでいることを、純粋にスゴイと思うんやけど。
それ以上に、sunagiさんのエントリーを読んだあとであれば
『もう一度「あたし彼女」を読んでみてもイイかも?』
と思っている自分自身がビックリや。

そして、最後に

彼氏視点はいらないし後半グダグダだし僕も割と糞だと思います。

でシメられてる、このエントリーは「ケータイ小説大賞」よりも確実に面白い!
---------------------------------------------------------------------

関連サイト:ケータイ小説大賞 kikiさん「あたし彼女」が大賞受賞(毎日新聞)
関連サイト:あなたのブログをケータイ小説大賞作品っぽく変換(ITmediaニュース)
関連サイト:あたしブログ
関連サイト:やや最果てのブログ 「あたし彼女」を無条件に批判している人間は~
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想文

ジャンル: 小説・文学

エンタメ  /  tb: 2  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hitoshi1207.blog95.fc2.com/tb.php/151-fc59bb9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第2回 日本ケータイ小説大賞

日本ケータイ小説大賞:第3回はkikiさん「あたし彼女」毎日新聞第3回日本ケータイ小説大賞・源氏物語千年紀賞の発表と表彰式が24日、東京都内のホテルで行われ、大賞にkikiさん(23)の「あたし彼女」が選ばれ、賞金200万円が贈られた。同作はTSUTA...

お金を「引き寄せる」最高の法則

2008/09/27 20:14

日本ケータイ小説大賞

そして!! 日本ケータイ小説大賞「あたし彼女」 ひどすぎ・・・。「あたし彼女」第3回日本ケータイ小説大賞 日本ケータイ小説大賞日本ケータイ小説大賞:第3回はkikiさん「あたし彼女」30過ぎたオッサンが、『あたし彼女』を読んでみた「第3回日本ケータイ小説大?...

ヘキサゴン 羞恥心 泣かないで 歌詞

2008/09/27 20:56

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。