07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

カレー王子の気になったアレコレ

  : 

カレーとゲームと映画とアニメが好きなカレー王子の気になったこと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

「スターウォーズ クローンウォーズ」 

遠い昔、遥かかなたの銀河系で・・・

言わずと知れた、「STAR WARS」サーガ。3DCGアニメエディション。
時間的にはEpisode2Episode3の間に起きた「クローン戦争」の中の一幕。
オビワン=ケノービのパダワンではなく、一人のジェダイの騎士・アナキン=スカイウォーカーが、(実はマスター・ヨーダが、アナキンの人間性向上のために呼び寄せた)ジェダイの卵・アソーカをパダワンにして、ジャバ・ザ・ハットの領土を通過する協定を結ぶために、ドゥークー伯爵の陰謀に邪魔されながらも、ジャバの息子を助け出す、お話し。

いまさら言うことでもないが。「STAR WARS」は、Episode4,5,6が先に公開されたことから明確やけど、「ネタバレ確信犯」である。
アナキン=スカイウォーカーはダースベーダーになる!
パルパティーン議長は黒幕ダース=シディアスである!
アナキンとアミダラ姫とのあいだには双子が生まれる!

すでに先のEpisodeが公開されてるワケやから、すべての出来事の「結末」は分かっている。というか決まっている!
ジャバとの協定はどうなるのか?そんなことは、見る前から分かりきってる!
それでも次々と公開される「STAR WARS」を観たくて観たくて仕方が無いのは。
「刑事コロンボ」や「警部補 古畑任三郎」のように、(視聴者は)最初から犯人も手口も分かっている事件に、コロンボや古畑がいかにして辿り着くのかを達観しながら楽しむのに似てる気がする。

もちろん、シナリオと同等に見逃せないのが、ルーカスフィルムとILMの技術の結晶!!SFX(スペシャルエフェクツ)!!
『一番グラフィックがキレイなゲームを見たければ「FF」を見ればイイ』
『最先端技術が詰め込まれた映画を観たければ「STAR WARS」を観ればイイ』
そう言いきれるほど、「STAR WARS」という作品は常に新しく、いつまで経っても古くならない。
「クローンウォーズ」の映像も・・・ホンマもう、荒涼たる砂漠や、宇宙空間なんて、キャラクターいなかったら実写に見えるほどハンパない!
(元々、背景や宇宙はほとんどがCGな「STAR WARS」に対して、こういう表現はオカシイ気もするけど)

ただ・・・、Episode1~3では、epi1; クワイ=ガン vs ダース=モールepi2; マスター・ヨーダ vs ドゥークー伯爵epi3; アナキン vs ダース=シディアスと、いわゆるラスボス戦があったね。
「クローンウォーズ」でのポストは、ドゥークーのシス・アサージになると思うんやけど。んん~、正直アサージでは、キャラ的にも強さ的にも、役不足やった感じは拭えなかったなぁ・・・。

DVDや「カートゥーンネットワーク」では、オビ=ワン vs グリーヴァス将軍や、アナキンとアサージの因縁や、クローン戦争間のサブストーリーが制作されてるらしいけど。これらのEpisodeが、3DCGアニメで作り直されて劇場公開されることはあるやろうか?無いか?

評価:3000円(Episode1~3を復習してから、もっかい観たい)

公式サイト:スター・ウォーズ クローン・ウォーズ(※音注意)
スポンサーサイト

テーマ: 映画館で観た映画

ジャンル: 映画

映画  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hitoshi1207.blog95.fc2.com/tb.php/128-b650b3b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。