09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

カレー王子の気になったアレコレ

  : 

カレーとゲームと映画とアニメが好きなカレー王子の気になったこと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

新型PSP「PSP-3000」が鮮やかすぎる! 

UMDディスクの開閉が"今更"手動なのは、
どうも安っぽい・・・。


2008年10月16日(木)に、メーカー希望小売価格19,800円(税込)で発売が決定している「PSP-3000」
液晶ディスプレイの鮮やかさが、格段にアップしてることが定評やけど。写真で比べてみると、PSP-2000が絶賛稼動中でも飛びつきたくなるほど、差は歴然やった!
080902_PSP-3000.jpg
一番ハッキリ差が出てるのは、やはり「赤」。他にも肌色や原色に近い色ほど、より彩度が引き立っているように感じる。
PSP-2000を使っていて『画面が見にくい』と思ったことはない。
むしろニンテンドーDSと比較すると、さすが画質にこだわっているSONYだと賞賛したいほどのクオリティやった。それでもPSP-3000と比較すると、ここまで白みがかって見えるとは。SONYの画質追求の信念には恐れ入った・・・。

どうやら、「反射低減技術」というもので、明るい場所でも反射が気にならないように、日光やライトの反射が抑えられてるらしい。

しかし、ここで意外な写真を一枚↓
080902_PSP-3000_05.jpg
なんと、「LocoRoco」では、ほとんど彩度の違いを感じない!?
これは、どうやらソフト自体が従来のPSP-2000の液晶画面に合わせた色味に調整されているかららしい。つまり、従来のPSP専用ソフトをプレイする分には、PSP-2000でもPSP-3000でも、ほっとんど変わらないってこと。
しかし、今後発売が予定されているタイトルに関しては、PSP-3000の表現力を最大限に活かしてくるので、かなり色域の広い映像が楽しめるんやろう。

ほかにも、従来オプションだった「マイク」が本体内蔵になってたり。
テレビ画面に外部出力する機能も拡張されてたり。
(ゲームのインターレース出力に対応しており、プログレッシブ映像入力に対応していないテレビでも、専用ケーブルを用いてアナログ出力ができる。)
「HOME」ボタンが、「PS」ボタンになっていることが意味深だったり。
画質以外にも、イロイロと仕様変更があるようやけど。

個人的に『コレはイイな!』って思ったのが、「USB自動接続モード」が追加されてること。本体設定でON/OFFを切り替えるだけで、USB端子を接続すると自動でUSBモードへと切り替わるようにできるらしい。
今後、ネットワークでの展開が、より具体的になってきそうな気配をビンビン感じる!

あとは、PSPをホームモードで起動できる機能を追加してください。
いちいちゲームを立ち上げてからHOMEボタン押さなアカンの・・・メンドイ。
ひょっとして、すでにアル?あったら教えてほしい!

元ネタ:PSP-3000の液晶ディスプレイはどれくらい進化~?(ファミ通.com)
関連サイト:PSP-3000のバッテリー寿命はPSP-2000と~(Gizmodo Japan)
スポンサーサイト

テーマ: PSP

ジャンル: ゲーム

ゲーム  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hitoshi1207.blog95.fc2.com/tb.php/124-a1b7af62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。