07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

カレー王子の気になったアレコレ

  : 

カレーとゲームと映画とアニメが好きなカレー王子の気になったこと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

「タランチュラ星雲」それは、君が見た光。 

080817_タランチュラ星雲

炎色反応でなく、気体に擬似色を着けたモノ。

地球の周りをグルグルしてる「ハッブル宇宙望遠鏡」が、('08年08月11日に)地球週回数100,000回記念に公開された画像です。

地球から17万光年の距離にある「タランチュラ星雲」!!
 
おぉー・・・、あまりに神秘的すぎて。きっとCGを駆使して、AfterBurnとかでチマチマ調整して、ガッツリ重たいレンダリング時間かけて仕上がった素材を、PhotoShopAfterEffectsに持っていって、また色とか重なり具合とか、輪郭検出がどうとか、グロー強度がどうとか試行錯誤して、多重露光っぽく仕上げたモノか!?って思った。我ながらクっっっドイ説明や・・・。

ところが、(肉眼では見えないとはいえ)↑コレが実際に存在するものだと書かれてて、本当にビックリした。
この複雑で美しい色は、気体の原子から出ている光を、硫黄(赤)水素(緑)酸素(青)で擬似的に着色した結果らしい。

「雲」や「水」を見ていると、自然に存在するものの複雑にして調和のとれた存在感に、よく感心させられるけど。地球で見るモノだけやなくて、宇宙も果てしないな・・・。

銀河見たいなぁ・・・パラダイス銀河・・・

元ネタ:ため息が漏れるほど美しいタランチュラ星雲
スポンサーサイト

テーマ: 気になるニュース

ジャンル: ニュース

ニュース  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hitoshi1207.blog95.fc2.com/tb.php/104-838686ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。