10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

カレー王子の気になったアレコレ

  : 

カレーとゲームと映画とアニメが好きなカレー王子の気になったこと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

オノナツメ先生の「さらい屋 五葉」ノイタミナでアニメ化!! 

しかも放送枠が一時間とは豪華だねぇ!

100222_Saraiya-Goyou.jpg

フジテレビ、木曜の深夜枠、ハイクオリティなアニメを提供し続ける番組枠「ノイタミナ -noitamina-」
「ハチミツとクローバー」「モノノ怪」「図書館戦争」「東のエデン」「空中ブランコ」などなど!などなど!これまで見応え十分のアニメを配し続けた当枠が、毎週30分だったのが、毎週1時間にパワーアップするらしい!
しかも、4月からの放送作品が、まさか・・・

オノナツメ先生原作・さらい屋五葉

マサが!イチが!ウメが!マツが!おたけさんが!動く!!
TOPページで見れる映像のクオリティも素晴らしすぎる・・・。ありがとうManglobeさん・・・。主題化がPOP過ぎるのがどうかと思うけど・・・。

以前、(こちらもフジテレビの)「NOISE」枠で放送されてた、オノナツメ先生の「リストランテ・パラディーゾ」。こちらも本当にイイ仕上がりで、毎週毎週ほっこりした気持ちになれる良作でした。
期待してます!期待してますよ!さらい屋五葉!!

おいおいおい、しかも7月からは「屍鬼」まで放送って。大好物ばかりサービスしすぎやで「ノイタミナ」枠!!いただきます!!

ネタ元:GIGAZINE
公式サイト:TVアニメ"さらい屋五葉"公式サイト※音注意
関連サイト:屍鬼
スポンサーサイト

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

テレビ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

実写版「サザエさん」再現度高すぎ!主演は観月ありさ 

「サザエでございま~す」って言いそう。

フジテレビが、「サザエさん」の実写ドラマ2時間スペシャルを秋に放送するそうで、その主要キャストのお披露目会見をしてたけどーーー・・・

090811_Miss_Sazae_01.jpg

サザエさん役・観月ありさ(32)
この髪型、地毛らしいです!なんていうか、「ナースのお仕事」で培った(?)ドジっこイメージが、サザエさん役でも発揮されそうで、今から期待大!!さらにーーー・・・

090811_Miss_Sazae_02.jpg
090811_Miss_Sazae_03.jpg
090811_Miss_Sazae_04.jpg
090811_Miss_Sazae_05.jpg

他の主要キャラもハマリすぎ!「20世紀少年」のソックリ具合に、勝るとも劣らん!
ワカメちゃん役は、クレラップのCMに出てる工藤あかりちゃんでも似合うかな?って思ったのと。波平さん役は、片岡鶴太郎さんでは声のキーが高すぎて「バカモーン!」が不自然になるんちゃうか?って思ったけど。ビジュアル面の完成度は笑えるくらい高いなぁ。(マスオさんの座り位置は、本編では波平さんとカツオの間になるんやろうか?)しかもーーー・・・

090811_Miss_Sazae_06.jpg

磯野家のセットも、アニメを忠実に再現!昭和レトロな小道具や、サザエさんの寝室にさりげなく貼られたタラちゃんが描いたと思しき似顔絵なんかも味があってエエなぁ。
あとは、「磯野家の秘密」で一気に有名になった「玄関に飾られた竹の絵」はオンエアーでチェックしよう。そしてーーー・・・

090811_Miss_Sazae_07.jpg

タマだッ!!
大きい鈴がカワイイけど、顔はタマより男前やなぁ。

ネタ元:フジテレビ開局50周年記念「サザエさん」
ネタ元:「この風貌に違和感ない」サザエさん演じる観月ありさ(MSN産経ニュース)
ネタ元:サザエでございま~す!観月ありさ“風貌”に自信(産経新聞)
ネタ元:観月ありさ 地毛でサザエさんヘアに挑戦(デイリースポーツ)
ネタ元:観月サザエさんセクシーネグリジェを封印(nikkansports.com)

テーマ: ドラマ

ジャンル: テレビ・ラジオ

テレビ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

リストランテ・パラディーゾ×JIN's コラボメガネ大人気! 

どうやら、老眼鏡ではないようです・・・

4月より、フジテレビ「NOISE」枠で放送している「リストランテ・パラディーゾ」
オノナツメファン、リスパラファンには、もはや言うまでもないけど。このリストランテ(店名は「カゼッタ・デッロルソ」)で働く紳士たちが愛用(着用の義務)しているアイテムといえば・・・そう「老眼鏡」!!

このリスパラとイコールとも言うべき老眼鏡が、アイウェアショップ「JIN’s GLOBAL STANDARD」とのコラボレーションによって、商品化されてたんは知ってたんやけど。何とその第一弾がーーー・・・
090613_リスパラ×JIN’sメガネ_01
売り切れって、早ッ!!?

いやいや、よくよく調べてみると、3月にはすでに発売されてたらしいから。アニメの放送とともにジワジワ~っと人気が上がってきて、「好評のまま終了となりました。」ってことみたいやね。
たしかに、メガネとしてのデザインも(原作者オノナツメ先生選出により)かなり洒落てるし。お値段も¥5,250~9,450とお手ごろ価格やから、ファンなら飛びつくこと間違いないわなぁ。完売かぁ、残念やなぁ。って思ってたらーーー・・・
090613_リスパラ×JIN’sメガネ_02
再販!?第二弾!?とにかくスゲェ!!

しかも第2弾記念としてコラボメガネケースも販売されるとは!!
ヨダレもんのサービス内容、詳細は下記のとおり。

■リストランテ・パラディーゾ×JIN's GLOBAL STANDARD
発売日:2009年7月16日(木)~
※オンラインショップでは同日10時から販売開始
メガネ…4種(クラウディオ/ルチアーノ/テオ/ヴィート)
コラボメガネケース…1種

関連サイト:オノナツメ 公式HP
関連サイト:リストランテ・パラディーゾ ~リスパラ~
関連サイト:リストランテ・パラディーゾ リスパラスタッフブログ '09/04/08
関連サイト:リストランテ・パラディーゾ リスパラスタッフブログ '09/06/17
関連サイト:リストランテパラディーゾ(リスパラ)×JIN’sイメージメガネ
関連サイト:アニメ「リストランテパラディーゾ」コラボメガネ第2弾発売決定!

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

テレビ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ゴールデン枠に移動した『特命係長・只野仁』苦戦!! 

視聴者の嗜好が違うのに気付かないのか?

090205_只野仁 視聴率不調

高橋克典のぶっ飛んだ下ネタと、女優のおっぱいで人気を博した深夜ドラマ「特命係長・只野仁」が、'09年1月の改変からゴールデン進出。木曜の21時から絶賛ON AIRになっているワケやけどーーー・・・

案の定、苦戦してるらしい。

以前、高橋克典が、ゴールデン進出に対して『只野はオッパイで支えられたとは思っていない。いろんな要素が入ってますから。』ってコメントを言ってたけど。
たしかに「只野仁」のオモシロさは(会社での只野のダメっぷり。特命係長になったときのキラキラボンバー。お約束のサウナシーン&もっこり。エビちゃんの初々しさ。etc)おっぱいだけじゃなかったとは思うけど。おっぱいによる視聴率はバカに出来るもんじゃなかったとも思う。

大体、「深夜枠で人気が出たからゴールデンに持ってこよう」って感覚が安易すぎるんちゃうかな?特に「只野仁」の場合。深夜枠では解禁だったお色気を、ゴールデンではバッサリ削られるワケやから。
そもそも、似てて異なる「只野仁」に仕上がってしまうワケで。そんなのは、毒にも薬にもならねぇ。

ディナーで大人気のメニューでも、
ランチで出して大人気になるとは限らない。


元ネタ:やはり鬼門!? "深夜枠→ゴールデン"で苦戦する『只野仁』
関連サイト:高橋克典、只野人気は「オッパイで支えられたとは思わない」

テーマ: 特命係長 只野仁

ジャンル: テレビ・ラジオ

テレビ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

「リストランテ・パラディーゾ」がアニメになるぞ!! 

「オトナの恋」「老眼紳士萌え」

081121_リストランテ・パラディーゾ

作者のオノナツメさんは、ジャンプ、サンデー、マガジンなどのメジャー誌の作家と比べると、それほど有名ではないので、作品自体、知らない方のほうが多いんじゃないか?って気もしますが。
僕は、オノナツメさんの大ファンで。サイン会も(チケットが取れなかったものの)拝見しにいったほどで、「リストランテ・パラディーゾ」のアニメ化には、かなり期待しております!!

しかも放送枠が、現在「ミチコとハッチン」を放送してる「NOISE」枠というのも期待値高い!!フジテレビの同様の深夜枠「ノイタミナ」では「ハチミツとクローバー」「のだめカンタービレ」「怪 –Ayakashi-」など、クオリティの高い作品を放送し。そのコンセプトをそのまま受け継いだかのような「NOISE」のクールなクオリティなら、「リストランテ・パラディーゾ」も、きっと視聴者の・・・いやいやファンの期待に応えるアニメに仕上げてくれるやろう!!

オノナツメさんの作品は、ほのぼのとノスタルジックでいながら、気持ちの深いところにジィーーンとくる作品が多いので、かなりオススメです。
ただ、作品によって(画風に)クセの強弱がハッキリしているので。
クセが苦手な方は「リストランテ・パラディーゾ」「さらい屋 五葉」あたりから、
クセが平気な方は「not simple」「LA QUINTA CAMERA ~5番目の部屋~」あたりから入るとイイかと思います。

あとは、まあ・・・オノナツメさんの頭身高い画風の作品は、BLが多いんで。
そこは、自己責任ということで・・・。

公式サイト:リストランテ・パラディーゾ
公式サイト:settantanove orsi(オノナツメさんのHP)
元ネタ:老眼鏡着用の紳士がそろったリストランテが~アニメ化(GIGAZINE)

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

テレビ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。